COPD(肺気腫+α)とは
COPD(肺気腫+α)とは

長年の喫煙行為により、肺組織に浸潤(浸み込む)した酸化物が炎症を 慢性的に発症させ、肺組織が壊れていく疾患です 特に、酸素と二酸化炭素を置換する肺胞が壊れ続けていく疾患です。 治療する薬剤がなく、COPDに関するサイトの […]

続きを読む