◆肺気腫改善

トイレや外出時に酸素ボンベを引かなくてもよくなった。

今年、85歳(平成23年)になられる千田(仮名)さんという方ですが、10年ほど前より肺気腫を患ってみえ、家にいてもトイレへ行くときは面倒でも、いちいち酸素ボンベを引いて入るありさまで、外出の際にはもちろんボンベを引いて歩かざるをえず、ほとんど近くのスーパーへの買い物か車での外出に限られていました。
年に数回、肺炎を起こし、入院生活を定期的に繰りかえすようになっていました。時にはガーデニングが好きで、鉢の入れ替えをしたときなどは、土埃を吸い込んだりしたのか、胸が苦しくなって救急車で運ばれたこともありました。
ウコンは以前から飲んでいましたが、2年ほど前に奥さんの親しい知人から、焼酎漬け用の朝鮮人参のセットと「養肺膏」を元気がでるからといただいたのがきっかけで、本当に元気になってしまい、5年ほど使用せざるを得なく、また毎月8千円のレンタル料を支払っていた酸素ボンベも必要なくなったということで、いまでは酸素ボンベから開放されて見違えるほど元気に過ごされてみえます。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

「COPDは、代表的な慢性呼吸器疾患の一つであり死よりも恐ろしい病気として知られている。さまざまな有毒なガスや微粒子の吸入、特に喫煙がきっかけになり、肺胞の破壊や気道炎症が起き、緩徐進行性および不可逆的に息切れが生じる病気である。」(ウイッキペディア、フリー百科事典2011年7月1日より)

要するに、タバコの煙や大気汚染によって肺に炎症が起こり、酸素の取り込みや二酸化炭素の排出をする場所である肺胞の破壊が進行するタイプが「肺気腫」に相当し、気管に近い側の中枢気管支が狭くなるタイプが「慢性気管支炎」に相当します。COPDは肺気腫と慢性気管支炎が複雑に並存していると考えられています。

中でも肺気腫という病気は、原因のほとんどが喫煙によるものであることが報告されています。呼吸細気管支と肺胞が拡張し、破壊され、酸素と二酸化炭素を交換する組織が、拡張、破壊により、息をうまくはき出せなくなることによって、新しい空気を吸うことができないので、息切れを起こしてしまいます。

細気管支の先は、肺胞がぶどうの房のようについています。肺胞の細胞が壊れて弾力性がなくなり、小さな肺胞がどんどん膨れて肺胞どうしの境がなくなり、隣り合った肺胞が徐々にくっついていき、いずれ大きな気腔を形成し、やがて呼吸ができにくくなる病気です。

壊れた肺胞や肺胞同士が癒着してできた気腔は元に戻らないので、肺気腫は難治性・不可逆的疾患だといわれています。このために、肺気腫と診断された場合、そこからの進行をいかにして食い止めるかしかなく、拡張剤などの薬の服用や酸素ボンベを使用して、普通の生活が送れるようリハビリを行い、肺気腫とともに生きるしかないということです。

肺気腫のことを調べていくと、「ほとんどが壊れたものは元には戻らない、徐々に悪化していくのを最小限にとどめることしか対策がなく、もし、この病気を治すとしたら、今のところ肺移植だけです。」というように大変難病であり、厳しい病であることが記述されています。

千田さんのように酸素ボンベから解放されて、以前のように年に数回、病院に駆け込まなくてよいほど元気に過ごされてみえるということは、大変めずらしいケースのようですが、熱帯ウコン、朝鮮人参、そして中国で古くから呼吸器官の家庭医薬として伝えられてきた「養肺膏」をベースに高濃度クルクミノイドをプラスした[亀世養肺膏]が有効にに作用したと考えられます。

ターメリックは、慢性肺疾患に対する有効、且つ潜在的治療剤である

クルクミノイドが、異常な炎症反応を引き起こす転写因子NF-kBの活性を抑制する

黒コショウのピペリンはクルクミンの効果を20倍高める。

咳き込んだり、喉の炎症や痰がからんだ時に[亀世養肺膏]














グルタチオン

クルクミノイドの抗酸化作用・抗炎症作用

クルクミノイドがグルタチオン、S-トランスフェラーゼを誘導すると

細胞内グルタチオンの産生を高めると、元気で若々しい長寿が

クルクミノイドと豆レシチンは細胞活性化の素晴らしいコンビ

細胞内のグルタチオン濃度を高めて、内から美肌にする対処方法

熱帯ウコン成分と効果

熱帯ウコンには高濃度クルクミノイドと豊富な精油成分が含有

ターメリックの持つ栄養素の全てが健康維持に大きく貢献

成分の吸収と効果

黒コショウのピペリンはクルクミンの効果を20倍高める

肝臓機能

肝臓の主な働きと肝臓病になる要因

クルクミノイドの胆汁分泌活性が、肝機能を

ターメリックは、肝硬変を改善する

腎臓機能

クレアチニンの数値が基準値内でも動脈硬化が進んでしまう

血清クレアチニンによる腎臓ろ過能力不足

クルクミノイドの腎臓損傷保護効果

ガン(悪性腫瘍)

ガンにならない,ガンを治癒するいは

クルクミノイドが、ガン化を促進するNF-kBの活性を抑制

クルクミンとプロポリスは、ガン治療の有望な天然素材

乳癌の予防と治療にターメリックと黒コショウ

「癌のリスクはゼロに近くできる」と主張

アルツハイマー病

アルツハイマー認知症とクルクミノイド

ターメリックとビタミンD3がアルツハイマー病のプラークを溶かす

糖尿病の人は、4.6倍の確立でアルツハイマー病になる

うつ病

天然物なのに、ひょっとして最強の抗うつ剤

骨粗鬆症

閉経後や老化によって骨粗鬆症が急速に進行してしまう理由

関節リュマチ

間接リウマチと骨の損失に対するクルクミノイドの効果的な働き

ブロメラインとクルクミノイドが合わさるとリウマチに効果的

糖尿病

ターメリック(熱帯ウコン)が肥満と糖尿病の予防と治療に有効







Copyright(c) 2010 TOKAI AGRIGARDEN,INC. All Rights Reserved.